得られるメリット

案内するスーツ姿の女性

はじめて不動産担保ローンを利用する場合、どんな商品なのかどんなメリットがあるのかなど不安なことがいっぱいあります。メリットは、おもに高額融資、長期間の借り入れ、低金利、連帯保証人がいらないといったメリットがあります。高額融資ですが、とくに自営業者の方で自宅で商売をされている方などはカードローンを申し込みすると自営業者という理由で限度額が低く抑えられたり審査が通過しなかったりします。それが、不動産担保ローンを利用することで不動産が担保となって信用が増しますので、高額の融資をしてもらうことができるのです。不動産担保ローンは総量規制の適用対象外ローンですので、年収3分の1以上の借り入れも可能なのです。

不動産担保ローンは、とくに自営業をされている方には向いているローンになります。会社を経営しているとなると事業資金は必要で、その資金調達に悩まされます。それが、不動産を担保とすることにより貸す側にとってみれば、もし借入者が返済できない状態に陥ったとしても貸したお金が回収することができなくなるといったリスクがなくなるため無担保のフリーローンよりも金利が大幅に引き下がるのです。大口融資となるので、毎月の返済金額が気になるところですが長期的な分割返済をすることができますので、月々の返済金額を低く抑えることができて資金繰りや事業計画がやりやすくなるメリットがあります。そのため、事業性融資に向いている商品と言えます。